So-net無料ブログ作成
検索選択
海外映画裏情報 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今年の3月8日に消息を絶ったマレーシア航空370便を題材にした映画企画が発表される。 [海外映画裏情報]

フランスで開催されているカンヌ映画祭で
インドのルーペシュ・ポール監督が
今年の3月8日に消息を絶ったマレーシア航空370便を題材にした
映画企画「The Vanishing Act」の90秒間のティーザー映像を公開しました。


今回、企画されている映画は
一応実話を題材にしていますが、
「消息不明のマレーシア航空機で何が起きたのか?」のストーリーについて
憶測に基づいたフィクションになっています。


脚本の方は
匿名のマレーシア人ジャーナリストから持ち込まれた
陰謀説を元に

3月8日に消息を絶ったマレーシア航空機で
実際に何が起きたのかを描いているようで

ポール監督が僅か20日間で仕上げています。


で、劇場公開までに
現在消息不明の機体が発見された場合、

企画されている映画のストーリーと
真相とが異なるリスクをはらんでいる事は
承知の上で製作されるようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハリウッド版「ゴジラ」5月16日に全世界に一斉公開でいきなりの大ヒット! [海外映画裏情報]

ハリウッド版「ゴジラ」が全世界に公開され
週末3日間で
週末の興行収入ランキング1位を獲得しました。

今回のハリウッド版「ゴジラ」は
オリジナル版「ゴジラ」と同様に
水爆実験に着想してゴジラが現れる設定になっています。


また本作には
原発事故のシーンが含まれており
反戦、反核といったメッセージも含まれているようです。


ちなみに
今回、ハリウッド版「ゴジラ」を鑑賞した人は
好感触のコメントを残しています。


中には
本作に出てくるゴジラの首が太すぎると
ビジュアル面に辛口評価を残している人もいますが、

週末の興行収入ランキングで
いきなり1位を獲得する位ですから
やはり、ビジュアル面も含めて内容が気になりますね。


ハリウッド版「ゴジラ」は2D、3Dバージョンがあるようで
7月25日から全国公開されます。

ちょうど
子供達の夏休み
めがけての公開といったところでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハリソン・フォード、製作会社より「ブレードランナー」の続編出演を正式にオファーされる [海外映画裏情報]

ハリソンフォード
製作会社から
「ブレードランナー」続編の出演を
正式にオファーされたことが明らかになりました。


オファーをしたと言うだけで
正式に出演決定と言う訳ではありませんが、

製作会社が
オファーしたことを大々的に
発表する事は異例中の異例らしく

おそらくは
スケジュールなどの詳細の詰めができてないだけで
内定しているものと一部では予想されています。


ちなみに
続編の監督は
前作同様リドリー・スコットがメガホンを取ります。

脚本については
オリジナル版脚本家のハンプトン・ファンチャーと
映画グリーンランタン」のマイケル・グリーンが手掛けます。


ストーリーに関しましては、
詳細は明らかにされていませんが
舞台は前作の数十年後になるようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ハリポタ」のスピンオフ作品が2016年11月に全米公開される [海外映画裏情報]

ハリポタ」のスピンオフ作品
「ファンタスティック・ビースツ・アンド・ホエア・トゥ・ファインド・ゼム(原題)」が
2016年11月18日に全米公開されることが明らかになりました。


今回のスピンオフ作品は
「ハリー・ポッター」シリーズに出てくる
ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」が基になっており
全3部作構成になっています。

当然、本作は
ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書がキーワードになっているので

魔女や魔法使いの社会が舞台となり
指定教科書の架空の著者・ニュート・スキャマンダーの冒険を描いています。


ちなみに
本作は
「ハリー・ポッター」の前日譚や続編ではなく
「ハリー・ポッター」の冒険劇からさかのぼった
70年前のニューヨークから物語が始まります。

本作の脚本は
「ハリー・ポッター」シリーズの原作者である
J・K・ローリングが担当、

「ハリー・ポッター」シリーズや「ゼロ・グラビティ」を
手がけたデヴィッド・ハイマンが製作に携わります。


肝心の監督やキャスティングについては
明らかになっていないので、

詳細が決まれば明らかになってくると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジョディ・フォスターとジョージ・クルーニーが新作映画でタッグを組むかも? [海外映画裏情報]

ジョディ・フォスターが監督として手がける新作映画マネーモンスター(原題)」で
主演候補としてジョージ・クルーニーと初期交渉に入っている事が明らかになりました。

現在
ジョージ・クルーニーはブラッド・バード監督の新作映画「トゥモローランド(原題)」の
撮影が終わったばかりのようです。


今回、ジョディ・フォスターが監督として手がける作品は
映画「マイレージ、マイライフ」のダニエル・ダビッキが企画しています。

脚本は
TVシリーズ「グリム」のアラン・ディ・フィオーレとジム・カウフ、
映画「親愛なるきみへ」のジェイミー・リンデンが共同執筆で担当します。


この映画のストーリーは
株取引の情報を提供していたテレビ番組の司会者が、
ある日、番組で提供していた株取引の情報で家族のお金を失った視聴者により
テレビの放送中に人質としてとらわれ

そのテレビ番組の視聴率が上がり
メディアが騒然となる内容になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エディ・マーフィ復活!?新作映画「ビバリーヒルズ・コップ4」に主演! [海外映画裏情報]

新作映画「ビバリーヒルズ・コップ4」のストーリー
ビバリーヒルズで警察官をしているアクセル(エディ・マーフィ)が
記録的寒波に見舞われ荒んだデトロイトに戻り
犯罪事件に立ち向かうと言う内容のものになります。


本作のプロデューサーは
「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズのジェリー・ブラッカイマーが担当、

監督は
ラッシュアワー3」のブレット・ラトナーがメガホンを取り、

脚本は
ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル」のジョシュ・アッペルバウムと
アンドレ・ネメックが担当する予定になっています。


公開の方は定かでありませんが
2016年3月25日の予定だそうです。


ここのところ
全くと言っていいほど
エディ・マーフィの名前を聞かなくなったので

「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズの最新作で
復活を願っております。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

中東に続き中国でも「ノア約束の舟」の上映を見送る [海外映画裏情報]

ラッセル・クロウ主演、ダーレン・アロノフスキー監督の
映画「ノア約束の舟」が中国政府の検閲の結果、
上映を見送るという事態になりました。


「ノア約束の舟」は旧約聖書の創世記に記された「ノアの方舟」の
物語を実写化したものになります。

中東ではインドネシアやマレーシアなどのイスラム圏では
いかなる預言者も描写してはならないと言うイスラム法に則って
「ノア約束の舟」の上映が禁止されました。

一方の中国でも
宗教上の問題で上映が見送られたようです。


複数の国で上映を見送られるという事態になりましたが、
さすがは話題作とあって
既に約3億3270万ドルの世界興行収入を達成しています。


ちなみに
日本では6月13日から全国公開される予定になっており
今月の13日、14日には監督のダーレン・アロノフスキー氏が
7年半ぶりに来日する予定になっています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ナイト ミュージアム」シリーズ第3弾のタイトルが決定! [海外映画裏情報]

「ナイト ミュージアム」シリーズ第3弾のタイトル
「ナイト・アット・ザ・ミュージアム:シークレット・オブ・ザ・トゥーム(原題)/
Night at the Museum:Secret of the Tomb」に決定しました。

全米公開は12月19日に予定です。


本作は
ロバート・ベン・ガラント、トーマス・レノンの2人が
前2作に続いて脚本を担当しています。


出演者は
主役のベン・スティラーをはじめ
オーウェン・ウィルソン、ロビン・ウィリアムズ、リッキー・ジャーヴェイスら
おなじみのメンバーに加えて

「ヒューゴの不思議な発明」のベン・キングズレー、
「ダウントン・アビー~貴族とメイドと相続人~」のダン・スティーヴンス、
恋愛だけじゃダメかしら?」のレベル・ウィルソンらの競演が明らかになりました。


ちなみに
「ナイトミュージアム3」の舞台は
多くのシーンでイギリスが舞台になっていることから
大英博物館が物語の中心になるのではと言われています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が製作総指揮を務めた最新映画「イン・ユア・アイズ(原題)」がネット配信される。 [海外映画裏情報]

この作品は
アベンジャーズ」のジョス・ウェドン監督が製作総指揮を務めた新作映画になり
ニューヨークのトライベッカ映画祭でプレミア上映されたばかりです。

新作映画「イン・ユア・アイズ(原題)」は
動画サイト「Vimeo」で
5ドルでレンタル視聴できます。


この映画のあらすじは
暇を持て余した主婦(ゾーイ・カスダン)と元詐欺師(マイケル・スタール=デビッド)の
住む世界が全く異なる2人が、当人達が予想をしてなかった形でつながると言う話になっています。


今回の新作映画ではジョス・ウェドンは製作総指揮を務めただけでなく
脚本も担当しています。

現在は「アベンジャーズ2」の撮影中だそうです。

また
本作のメガホンをとっているのはブリル・ヒルになります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

台湾映画「1分間だけ」にでているゴールデン・レトリバーが話題に! [海外映画裏情報]

この映画の原作は
原田マハのベストセラー小説で
台湾のスタッフ及びキャストで映画化されました。


この映画のストーリーは
女性ファッション雑誌の編集者ワンチェンが
ある日ペットショップに取材に訪れた際に
ゴールデン・レトリバーのリラと出会います。

ゴールデン・レトリバーのリラは大きくなって売れなくなり
殺処分直前だとショップ店員から聞き、
ワンチェンが引き取る事になります。

この犬とワンチェンが苦楽を共にして
家族の絆を深めていくものになります。


どうやら
「1分間だけ」は
犬好きの方にとっては
お涙頂戴の物語になっているようです。


今回の映画で
ワンチェンのパートナーを務める事になった
ゴールデン・レトリバーのリラが

健気で可愛いと評判を集めています。


ゴールデン・レトリバーのリラの写真を見ましたが
たしかにかわいいですね。

ちなみに
この映画の出演は「ビバ!監督人生!」のチャン・チュンニン、
「ソフィーの復讐」のピーター・ホーで
監督は「秋のコンチェルト」のチェン・フイリンになります。


公開は5月31日の予定です。
気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 海外映画裏情報 ブログトップ
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。