So-net無料ブログ作成
海外映画女優ニッチ情報 ブログトップ
前の10件 | -

シガニー・ウィーバー、「アバター」の続編に出演する。 [海外映画女優ニッチ情報]

このほど
シガニー・ウィーバーは
「アバター」の続編3作の出演契約を結んだようです。

前作では
シガニーが演じた
グレイス・オーガスティン博士は死んでいます。


なので
続編では
全く違った役を演じるようで、
より難しい役を演じるとのこと。


ちなみに
シガニーとジェームズ・キャメロンは
1985年の「エイリアン」以来
一緒に仕事をしてきた仲間であり
よき友人であるために

今回の出演オファーは
自然の流れだったようなんですね。


映画業界では
こういう事が起きてることに
不思議な感じがします。


また
前作でマイルズ・クオリッチ大佐を演じていた
スティーヴン・ラングも続編3作の出演が決定しており
シガニー同様、前作では死亡しているので、
違う役を演じるようです。


その他の競演者には
前作で主役のサム・ワーシントンと
ゾーイ・サルダナも続編に出演する予定です。


続編3作の製作に関しましては、
今年の後半より3作分同時に製作が進められる予定で

公開については
2016年の12月を皮切りに2017年、2018年に
それぞれ1本ずつの予定だそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

エヴァン・レイチェル・ウッド、撮影途中で降板したため30億円を求める訴訟を起こされる [海外映画女優ニッチ情報]

1999年のコメディ作「恋のからさわぎ」の続編
「10 Things I Hate About Life(原題)」の撮影途中で
エヴァン・レイチェル・ウッドが降板したため、

プロデューサー陣から
契約違反を犯したとして
30億円を請求される訴訟を起こされました。


エヴァンは主演に向けて前金3000万円を
受け取っていたにも関わらず
降板したんですね。


制作会社の10シングス・フィルム社の訴えによれば
突然撮影途中にこの作品への主演について気持ちが変わったようで
最終的に契約上の義務を満たす為に正当化することも拒否して
一方的に降板したとのこと。


制作会社の言ってる事が正しければ
契約違反をしたエヴァンが訴えられても
しょうがないんですが、
事実は違っているようなんですね。


エヴァンの弁護士によれば
契約違反をしたのはエヴァンではなく
プロデューサー陣の方で

製作途中で金銭の工面がつかなくなったようで
エヴァンに前金は支払ったものの
残りの金額を支払う事ができなくなったようです。

実は
プロデューサー陣にお金が無くなったのは
今回が初めてではないようで、

2013年2月にお金の工面ができなくなりました。

ですが
この時は問題が解決され
2013年11月に製作が再開されています。


結局は
訴訟問題にまで発展しているので
「恋のからさわぎ」の続編製作はお蔵入りになるんでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アンジェリーナ・ジョリー、女優業最後の映画はクレオパトラかも? [海外映画女優ニッチ情報]

アンジェリーナ・ジョリー自身
先日、女優業を引退して
監督業に専念する事を示唆していました。


そんなアンジーの女優業としての
最後の映画が、2010年から噂されてきた
クレオパトラの作品になる可能性がでてきました。


既に
映画の制作について
様々な議論を重ねてきたようで、
着々と企画が進行しているようです。


また、
アンジー自身も
「全てを注ぎ込んで、それでフィニッシュにするかもしれない。
これはそう言う作品ね。」と語っています。


ちなみに
脚本の方は
アンジーの友人である
エリック・ロスが手掛けています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アンジェリーナ・ジョリー、女優業から引退する意向を示す。 [海外映画女優ニッチ情報]

信じ難いことですが

アンジェリーナ・ジョリーがこのほど
自身が主演している映画「マレフィセント」のイベントで

女優業を引退し、
監督業に専念することを告白しました。


演技の方が嫌いになった訳ではなく
監督として、ヘアメイクやメイクなしのジーンズ姿で
撮影現場に行く方が家族の一員になれた気がするらしく、
コチラの方がより好きだと言うことなんですね。


さすがに
女優業の引退宣言をして
すぐに女優業を辞める訳ではなく

女優としては
後、1~2本の映画に出演して
監督業にシフトするようです。


おそらくは

先日、10年ぶりに
新作映画で現パートナーのブラッド・ピットと
競演するかもしれないと報じられていたので

アンジェリーナにとって
女優業最後の作品になるのではと
私自身は思いますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジュリエット・ビノシュ アカデミーにオスカー像を返品そして交換してもらう。 [海外映画女優ニッチ情報]

第69回アカデミー賞にて「イングリッシュ・ペイシェント」で
助演女優賞を獲得したジュリエット・ビノシュが

アカデミーに古いオスカー像を返品して
新しいオスカー像に交換してもらった事が明らかになりました。


なぜ交換する羽目になったのかと言いますと

ビノシュの息子がオスカー像で遊んでいたんですね。

で、オスカー像で遊んでるうちに
ゴールドの24金メッキがすべて剥がれ
灰色の像になってしまいました。


ゴールドから灰色になったことで
古いオスカー像をアカデミーに返し
新しい像と交換してもらったと言う訳なんですね。


それ以降は
息子には新しいオスカー像を触らせていないようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

エマ・ワトソン キスシーンを何度も撮り直して唇から流血! [海外映画女優ニッチ情報]

6月13日公開予定の「ノア 約束の舟」の中で
エマ・ワトソンはダグラス・ブースが演じる夫セムとのキスシーンを

何度も撮り直したようです。


どうやらキスシーンに6テイク以上も費やしたようで

最初の4,5テイクは大丈夫のようでしたが、
さすがに回数を重ねると

お互い狂気じみてきたみたいです。


結局
エマ・ワトソンはキスシーンの撮り直しで
唇から流血するなどして口も腫れたようです。

一方の
ダグラス・ブースは
「鼻がヒリヒリする」と言っていたようで


せっかくのキスシーンが

演じている時は

撮り直しの連続で
全くロマンチックを感じられずに
ただ疲れ果ててしまったとのこと。


流血するくらいのキスって
どんだけハードやったんでしょうね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

今年のアカデミー賞助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴが「スター・ウォーズ」最新作に出演するかも? [海外映画女優ニッチ情報]

現在
今年のアカデミー賞助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴは
「スター・ウォーズ」の最新作に出演交渉中のようです。


今回の「スター・ウォーズ」最新作の監督J・J・エイブラハムとは
既に合って、ヒロイン役に向けて話し合ったそうです。


ルピタの役どころの詳細は不明ですが
オビ=ワン・ケノービに関連した役どころではないかと言われています。


また
ルピタの他にも
J・J・エイブラハム監督はキャスティングに多くのスター達に目を向けており
ジェシー・プレモンスが候補に挙がっていたり

エドワード・スペリーアスやジョン・ボイェガも
出演の可能性があるようです。

更には
アダム・ドライバーが詳細こそは明かされていませんが
悪役を演じる為の契約が間近であることも報じられています。


「スター・ウォーズ」最新作に多くのスター達を起用すると言うことは
それだけ製作に力が入っていると言う事でしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アマンダ・サイフリッド誤って機内にナイフを持ち込む!? [海外映画女優ニッチ情報]

アマンダ・サイフリッドがこのほど

飛行機に乗ろうとした時に
誤ってポケットにスイスアーミーナイフを所持したまま
セキュリティを問題なく通過したようです。


で、そのまま機内に
ナイフを持ち込めたようで、

この件をナイフの写真付きでツイートしています。


通常でしたら
間違いなくセキュリティにひかかると思いますが

今回の件で
セキュリティの不備が指摘されますね。


ちなみに
飛行機や空港に関して
アマンダにとっては
いいイメージはないようで、

過去に
アマンダが搭乗ている飛行機を暴露されたり
空港でリンジー・ローハンと間違えられたりと
悲惨な目にあっています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「テッド2」のヒロイン役にアマンダ・サイフリッドが決まる [海外映画女優ニッチ情報]

まずは
「テッド2」なんですが
2015年6月26日に全米公開される予定です。


で、アマンダ・サイフリッドは
マーク・ウォルバーグ演じるジョンの相手役になるようです。

ちなみに
前作「テッド」のヒロイン役を演じていました
ミラ・クニスは「テッド2」での出番が少なくなるか
或いは、出番が無くなるのではと言われています。


また
「テッド2」の監督と脚本は前作同様
セス・マクファーレンが担当します。

今回のヒロインを役が
ミラからアマンダに替わった件に関しましては

セス・マクファーレン曰く
衝突したわけではなく
あくまで「単なる創作上の決断」だと語っています。



それと
アマンダ自身
セス・マクファーレンが監督した作品に出演するのは
「A Million Ways to Die in the West(原題)」に次いで2作目になります。


「テッド2」もそうですが
「テッド」の方も話題にあがっていたので

まだ見ていない私としましては
気になる1本の映画になります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジェシカ・アルバ新作スリラー「The Veil(原題)」に出演交渉中 [海外映画女優ニッチ情報]

ジェシカ・アルバが
フィル・ジョアノー監督の新作スリラー「The Veil」に
出演交渉中のようです。


「The Veil」のストーリーは

集団自殺を図ったカルト宗教「Heaven's Veil」のメンバーのうち
唯一生き残った5歳の少女が大人になり

当時の真相を探るべく

ドキュメンタリーの撮影クルーと一緒に現場に戻ると言うもので

極めて単純明快な話になります。


脚本には「ナイトミュージアム」シリーズを手掛けたロバート・ベン・ガラント。


製作の方は

「パラノーマル・アクティビティ」のプロデューサー・ジェイソン・プラム率いる
プラムハウス・プロダクションが担当で4月からクランクインとのこと。


ちなみにジェシカ・アルバが出演することになれば
役どころは、ドキュメンタリー映像作家を演じます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 海外映画女優ニッチ情報 ブログトップ
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。