So-net無料ブログ作成
検索選択

インドネシアのアクション映画「ザ・レイド」の米リメイク版の監督はパトリック・ヒューズに決定!

「ザ・レイド」と言う映画
レンタルDVDが出る前に予告編で観ましたが
かなり面白そうでした。


今でも気になる映画の1本です。


この映画のストーリーは

麻薬王が牛耳る高層ビルに強制捜査で乗り込むSWATチームと
ギャングとの戦いを描いています。

この映画の見所は何と言っても
SWATチームが己の肉体や様々な武器を駆使して
ギャング達を駆逐するアクションシーンですね。


で、米リメイク版の脚本を手がけるのは
「アウト・オブ・ザ・ファーネス(原題)」のブラッド・インゲルズビーになります。


一応「ザ・レイド」のリメイク版になりますが、
オリジナルのようなアクション主体の映画になるのかどうか
現時点では不明のようです。


ちなみに
パトリック・ヒューズは
「レッド・ヒル」や「エクスペンダブルズ3」のメガホンを取っているので
アクションに期待ができるのではと言われています。


コチラは余談になりますが、
オリジナル作品「ザ・レイド」の続編「ザ・レイドGOKUDO」が
3月28日に全米公開が予定されています。

また
続編のタイトルを見てもわかる通り
日本人キャストも起用されており
松田龍平、遠藤憲一、北村一輝らが出演しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

全米大ヒット中の映画「ライド・アロング」の続編製作が急ピッチで進められている! [海外映画裏情報]

まずは「ライド・アロング」とはどのような映画なのか

ケヴィン・ハート演じるセキュリティガードのベンが
アイスキューブ演じる警官ジェームズの妹アンジェラとの結婚を認めてもらうために、

アトランタでのタフな24時間警備に挑戦するという話。


今回の続編に関しましては、

監督は本作「ライド・アロング」のティム・ストーリーが続投

キャスティングの方も本作に主演している
アイス・キューブとケヴィン・ハートの続投交渉が最終段階に入っています。


続編の話は昨年の4月の時点で
企画準備が始められていました。


続編のストーリーに関しましては
明らかにされていませんが、

海外マーケットを視野にいれ
様々な文化的要素を絡めたり
アクションシーンを多用するようです。


現在の進行状況は
脚本の仕上げを急ピッチに進めており、
6月末~7月頃からの撮影を目指しているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アバター」の主役サム・ワーシントンが再び逮捕される。 [海外映画男優ニッチ情報]

前回の逮捕は
2012年の11月で
泥酔の挙句、大暴れして御用となりました。

逮捕後の
告訴については取り下げられてるようです。


で、今回の事件の経緯は、

現地時間の23日の夜に
サム・ワーシントンと恋人でモデルのララ・ビングルが
ニューヨーク・ビレッジにあるバーから出てきたところ

シェン・リーと言う名のパパラッチが
サムの恋人のララのすねを蹴ったようなんですね。


サムは
ララのすねを蹴られた事に
腹を立て

このパパラッチの顔面を殴り逮捕されています。


ちなみに釈放の方はされていますが、
後日出廷する必要があるとのこと。


また
この時に逮捕されたのは
サムだけではなく
パパラッチのシェン・リーも逮捕され。

現在シェン・リーは勾留中のようです。


この時点では

なぜこのパパラッチが
サムの恋人のすねを蹴ったのか
今のところ明らかになっていません。


今回のように
理由が不明であっても

パパラッチと俳優の間で
何らかのトラブルがあっても
不思議ではないんですけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「北斗の拳」によく似たイタリア発スプラッター映画「アダム・チャップリン」とは? [海外映画裏情報]

この映画ストーリーを簡単に説明しますと

最愛の妻を街を牛耳るボスに殺された男アダム・チャップリン
復讐の為に悪魔と契約して「北斗の拳」のケンシロウ並の超人的な力を手に入れ
次から次へと悪党を血祭りにあげていくと言うもの。


ケンシロウみたいに秘孔をつくわけではありませんが

映画の中での設定では
頭をパンチで殴っただけで破裂したり吹っ飛んだりするそうです。

またケンシロウの北斗百裂拳ばりにパンチを炸裂させるシーンもあるみたいですね。


ちなみに
この映画に出てくる大ボス・デニーは
「北斗の拳」に出てくるジャギのように
鉄の仮面を被っています。


なぜ
この映画が「北斗の拳」に似ているのか

監督兼主役を担当しているエマニュエル・デ・サンティが
「北斗の拳」をはじめ日本の漫画アニメを敬愛しているからなんですね。


更に
エマニュエル・デ・サンティはこの映画の為に
肉体改造に取り組み、見事にビルドアップされた体に変身しています。


まぁ元の記事を見る限り
B級スプラッター映画といったところですかね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「X-MEN」シリーズ最新作「X-MEN:フューチャー&パスト」の日本公開は5月30日に決定! [海外映画裏情報]

「X-MEN」シリーズの世界売上は累計3000億円と言われています。

最新作の製作には
「アベンジャーズ」「アバター」の制作費を超える
約2億5000万ドルを投じています。

「アベンジャーズ」は観ていないですが
オール特撮と言っても過言ではない「アバター」の制作費を超えるとは、

どんだけ凄い映画なのか気になります。


また
予告編映像が全米で解禁されますと
1周間のYouTube再生回数が
なんと1890万回以上を記録したようなんですね。

只今
最新作のポスターも解禁されています。


記録尽くめで驚きますが、
更に出演者も「アベンジャーズ」を超える超豪華競演となっています。


まずは
「X-MEN」シリーズになくてはならない存在のウルヴァリン役のヒュー・ジャックマン始め
パトリックスチュワート、イアン・マッケラン、ハル・ベリー、アンナ・パキン
ショーン・アシュモア、エレン・ペイジ、ダニエル・クドモア、ジェームス・マカヴォイ
マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、
エヴァン・ピーターズ、ファン・ビンビンらが競演!


最新作の「X-MEN:フューチャー&パスト」の監督は初代「X-MEN」の監督ブライアン・シンガーが務め
脚本には「X-MEN:ファーストジェネレーション」の監督マシュー・ボーンも参加しています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ディズニー映画最新作「アンと雪の女王」がアニメーション部門の興行収入歴代2位に! [海外映画裏情報]

この映画
ファインディング・ニモ」を抜いて
「トイ・ストーリー3」に次いで

アニメーション部門の興行収入歴代2位になりました。


シリーズ作品を除けば1位の快挙を達成!



また
全米でディズニー・アニメーション史上No.1の
オープニング週末興行収入記録を樹立しました。


更に
ディズニー映画最新作「アンと雪の女王」の興行収入が好調なのは
主題歌の「Let It Go」を含めたサントラ盤の大ヒットが後押しをしています。


ちなみに
「アンと雪の女王」の最高興行成績を記録しているのは
アメリカ国内だけにとどまらず

ブラジル、ロシア、韓国、シンガポール
マレーシア、デンマーク、ノルウェーなど23カ国にのぼります。


これは余談になりますが
主題歌の「Let It Go」はアカデミー賞主題歌賞にノミネートされており、
この主題歌を含むサントラ盤が全米ビルボード総合1位を獲得しています。


日本国内では
3月14日から公開になりますので

気になる方は
2D・3Dのどちらかの映像で見れます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「300<スリーハンドレッド>」の続編6月に日本公開! [海外映画裏情報]

6月公開予定の
「300<スリーハンドレッド>」の続編タイトル
「300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~」になり
舞台が陸上から大海原へと移ります。


ストーリーの方は

スパルタ兵の魂を受け継いだギリシャ兵と
ペルシア帝国クセルクセスとの海上決戦になり

ギリシャの将軍テミストクレスが
冷酷な女指揮官アルテミシア率いるペルシア大海軍に戦いを挑むと言うもの。


出演の方は

主人公のギリシャの将軍テミストクレスを演じるのが
「アニマル・キングダム」のサリヴァン・ステイプルトン、

敵対するペルシア大海軍の女指揮官アルテミシアを演じるのが
「007/カジノ・ロワイヤル」のエヴァ・グリーンになり

前作キャスト
スパルタ王妃ゴルゴ役のレナ・ヘディや

クセルクセス役のロドリゴ・サントロも出演しています。


今回の続編は
前作の監督とは異なり

人気テレビゲームHalo:Reach」のCMなどを手掛けた
ノーム・ムーロがメガホンをとっています。

前作の監督であったザック・スナイダーは製作を担当しています。


ちなみ今回の続編は3D映画になり
監督は代わりましたが

前作のビジュアルアクション描写は健在とのことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジェシカ・アルバ新作スリラー「The Veil(原題)」に出演交渉中 [海外映画女優ニッチ情報]

ジェシカ・アルバが
フィル・ジョアノー監督の新作スリラー「The Veil」に
出演交渉中のようです。


「The Veil」のストーリー

集団自殺を図ったカルト宗教「Heaven's Veil」のメンバーのうち
唯一生き残った5歳の少女が大人になり

当時の真相を探るべく

ドキュメンタリー撮影クルーと一緒に現場に戻ると言うもので

極めて単純明快な話になります。


脚本には「ナイトミュージアム」シリーズを手掛けたロバート・ベン・ガラント。


製作の方は

「パラノーマル・アクティビティ」のプロデューサー・ジェイソン・プラム率いる
プラムハウス・プロダクションが担当で4月からクランクインとのこと。


ちなみにジェシカ・アルバが出演することになれば
役どころは、ドキュメンタリー映像作家を演じます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

第86回アカデミー賞の行方は?一風変わった作品賞受賞予想 [番外編]

まず初めに
タイトルに「アメリカン」の文字が入ると
受賞率は実に66%にのぼるようです。

過去の作品では
「巴里のアメリカ人(原題:アン・アメリカン・イン・パリス)」
「アメリカン・ビューティー」の2作品が受賞しています。


次いで
SF映画オスカーを受賞したのはゼロになります。
過去の作品で「スター・ウォーズ」や「E.T.」などがノミネートされていますが
受賞は逃しています。

この事から
今回ノミネートされているSF要素の強い「her/世界でひとつの彼女」や
「ゼロ・グラビティ」の受賞は難しいのではと予想されています。


また
動物の名前が入った作品は
過去6作品がオスカーを受賞していますが、
確率にすれば17%にあたるようで

今回ノミネートされている
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は
確率的には難しいのではと言われています。


それから
船が舞台の映画では
過去の作品でオスカーを受賞したのは
12作品中2作品だけで

タイタニック」と
「戦艦バウンティ号の叛乱」になります。


そうなると
トム・ハンクス主演の「キャプテン・フィリップス」も
どうかなぁと言う感じだそうです。


これらの一風変わった消去予想からは

今回のオスカーは「アメリカン・ハッスル」が
受賞するのではと思います。


全ての結果は
3月3日の第86回アカデミー賞受賞式で・・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ジュノ」の人気女優エレン・ペイジが同性愛者である事を告白 [海外映画女優ニッチ情報]

映画「ジュノ」、「X-MEN:ファイナルエディション
「インセプション」などに出演している人気女優エレン・ペイジが

同性愛者である事を告白したようです。


エレン・ペイジは
14日のLGBT(レズビアン、ゲイ、
バイセクシュアル&トランスジェンダー)カンファレンスに登場して
スピーチを行いました。

そのスピーチの中で
自分が同性愛者である事を告白し

ファンの間では
感動したやら、

驚いたやら

そうではないかと思っていたなど

様々な意見が出たようです。


また
エレン・ペイジのカミングアウトを受け
ショービズ界からも

リッキー・マーティンやクリスティン・ベル、
エヴァン・レイチェル・ウッドなどから
絶賛ツイートが寄せられているようなんですね。


エレン自身
同性愛者である事の告白は
かなりの葛藤があったのではと思います。


やはり、
同性愛者と聞くと
どうしても
変な目で見てしまいがちになりますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。