So-net無料ブログ作成
検索選択

チャニング・テイタム、「X-MEN」シリーズにガンビット役で出演! [海外映画男優ニッチ情報]

「X-MEN」シリーズに以前から
チャニング・テイタムの出演が噂されていましたが、

ガンビット役を演じる事が決まりました。

チャニングが選ばれた理由は
悪っぽく、ヤクザっぽい雰囲気があり
ガンビットそのものであったようです。

更には
アクションもこなせ
心意気がいい俳優であることも
キャスティングの決め手になったようです。


ガンビットと言うミュータント
物体に破壊エネルギーを込める能力を持っています。


また、
「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」には
既にガンビットが登場していますが、
映画「ローン・サバイバー」のテイラー・キッチュが演じています。


今回
ガンビット役に決まったチャニングは
2016年全米公開予定の「X-MEN」シリーズの新作
「X-MEN:アポカリプス(原題)」に登場します。

その後、
ガンビットを主人公としたスピンオフ作品が製作される予定なので
そこでもチャニングが主人公を演じると思われます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。